第2回ビジター養成講座1日目

ビジター養成講座の開講式をむかえ

少人数での講座のスタートとなりましたが、

受講者の方々の熱い想いに私たちオーガナイザーも

気が引き締まる想いで緊張する始まりでした。

しかし、その緊張感も午後からはやわらいでいき、とても充実した一日目となりました。

オリエンテーションではこれから始まる長い期間の養成講座をどのように過ごすかということを

話し合いそれを模造紙に書きだしました。受講生と一緒に創り上げていくこの講座の意気込みを感じます♡

8日目までこの雰囲気でいきたいと思います。

受講者の年齢も幅があり上は60代~下は4歳の子どもさんのいる子育て中のママさんです。

振り返りシートから・・・

*同じ参加者の方と同じような考えをもっておられていて、主催のオーガナイザーさんのホームビジターへの熱い想いを聞けて、この講座を受講することに決めて良かったとおもいました。

*ホームビジターとして依頼者の話を傾聴する、その事の大切さがわかりました。子育て最初のスタートをフォローすることで、その後の予防につながるので、たくさんの方に知っていただきたいと思いました。

*素晴らしい事業を実際に行うまで、大変な道のりだったと思います。どんどん拡がりますように。

*「ホームスタート」が全国にあるということを初めて知りました。これから「ホームスタート」について色々学び、ホームビジターとして不安や機体がわいてきました。困っている親子さんたちの力になればいいなぁと改めて思いました。

*連携、サポートがしっかりしているなと思いました。今後、ホームビジターになった時に安心して訪問できると思いました。もっともっと困っているお母さんに「ホームスタート」の存在を知ってもらえたらいいなと思いました。

 

次回は1月16日(木)です。