法人設立経緯

私たちは、これまで公民館での学びをベースとして、乳幼児がいる親の居場所づくりや、地域の子育てサークル活動をしていた母親や子どもたちのコミュニケーションづくりの場づくりを行ってきました。

岸和田市の委託事業等として、子育てサークルのバックアップ、乳児から思春期の子どもたちのいる母親たちの勉強会や座談会の企画などを行い、ひとりぼっちの子育てから「みんなで子育て一緒に子育て」というメッセージを掲げ活動してきました。

公民館職員としても子育て支援を提供する経験をしましたが、制度の枠組みの中での支援では柔軟な取り組みに限界があることや、子育て中の親子が安心できる居場所が少ないことに気づき、同じく公民館で活動してきた仲間とともに、子育て中の母親の「駆け込み寺」のような場を設けたいというミッションを共有、平成26年4月に「ここからKit」を立ち上げ、常設の居場所を開設。

平成26年9月に法人格を取得し、「特定非営利活動法人ここからKit」として活動を開始しました。