toggle
地域で子どもの笑顔がみえるまち 子育てで息詰まったり疲れたときに 「ほっと」できる空間
2017-12-06

第3回 学び舎まちづくり実践プロジェクト

11月28日(火)10時~12時

第 3 回 「つながって ふれあってコミットしましょう♪」

3 回までの話しを、みんなで共有して、ひろげていきたいキーワード を元に

「私もやりたい!」「一緒にやりたい!」 だれかとつながれば何かできるはず!そんなワークショップでした。

はじめは、いつものように、アイスブレイクでグループわけをします。

声を出さずにお誕生日順に並んでいきます^^

並び終わる頃には、みなさんの和やかなお顔が見えてきましたね^^

グループが決まりいよいよワークに入ります。

テーマ①「なにから始めていくか」(付箋に書いていきます)

みなさん活発に意見が飛び交っています。

テーマ②「どんなことができるか」(付箋に書いていきます)

笑顔も見え楽しそうです♪

いろんな言葉が出てくると、サッとスマホで調べる息の合ったママさんたち

どんどん話がすすみます^^

各、グループの発表。

これからの想いをしっかり伝えてくれました。

本日のワークのゴールは・・・

なんと!早速、このプロジェクトの名前が決まりました!

とても素敵な想いが詰まったお名前です。

Mammy’sサポーター♯きし♡ふぁみ

↓に書かれている意味です^^

次回の日程も決まり、これから継続して集まって活動していきますので、まだまだお仲間募集中!です。

「今こうしてこのような場があることで助かっている自分だから、困っているママさんたちの役に立ちたい・・・」

こんなメッセージがつまった、子育てマップ♡どんどん拡がりますよ~!!

このマップづくりには、和歌山大学教員の満田先生・サテライトの西田さん・友の会の楠田さんもご一緒に参加してくださっています。そして、岸ぶらがーの芦田さん・ボランティアセンターの青山さんもご一緒してくださっています。心強いですね!

そんなママさんたちが、たくさんのお人の場でこのお話をします。是非!聞きにきてくださいね。

岸和田市広報

 


関連記事