toggle
地域で子どもの笑顔がみえるまち 子育てで息詰まったり疲れたときに 「ほっと」できる空間
2018-02-14

自分も相手も大切にする生き方 in 八木小学校

久しぶりのぽかぽか陽気の一日でした。

今日は、社会福祉協議会さんの福祉授業に
ここからKitで企画を出した「いのちの授業」を開催しました。

3回シリーズの第1回目は、辻由起子さんです。

2年生の80名の子どもたちに向けていつものゆきさんの笑顔で話が始まりました。

コミュニケーションの法則を、子どもたちにわかりやすく話してくださいました。

聞いていた大人の私たちも頷きながら聞き入っています。

「怒っている人は困っている人」の説明もとても具体的で、何故、怒っているのか?

なにかあったの?っと相手のことを考えてあげることが大事だということなど、子どもたちもしっかり聞いていました。

担任の先生の即興の演技もとてもお上手(笑)で子どもたちにも十分伝わったことだと思います。

45分授業の中で時々、話の途中で子どもたちがざわついたとき、集中させる技(笑)もゆきさんはとってもお上手♪でした。

話が終わった後、担任の先生からの内容についてのなげかけに、しっかり答えている子どもたち。

とても素直な子どもたちと、一生懸命に取り組んでくださった先生方に心から感謝です。

最後に、辻さんからのメッセージ「自分も相手も大切にしてください!」の言葉がとても心に残っています。

明日は、第2回目、浅田 昌代さんの「生教育」そして、第3回目の親子ふれあい交流です。

今日みたいにあったかくなればっと願っています。

折りしも今日はバレンタインデー、お返しにいただきました♡


関連記事