toggle
地域で子どもの笑顔がみえるまち 子育てで息詰まったり疲れたときに 「ほっと」できる空間
2017-08-15

せきもとママのワンポイントアドバイス8月

梅雨が明けて、暑い暑い夏がやってきました。
子どもたちには暑さやだるさは関係ないようで、エネルギーを持て余していますね!
我が家は暇さえあれば市民プールに出かけて、発散させています。大人もかなり疲れますが、
日頃の運動不足の解消にもなるのでおすすめです。

食事面では、まだまだ暑いので、食卓には夏野菜をじょうずに取り入れ
夏バテや熱中症を乗り越えましょう♪

焼き枝豆

 枝豆は大豆なので豆と野菜の両方の栄養素を合わせ持っています。
タンパク質、ビタミン、ミネラルをまとめて摂取できる、とっても優れた夏野菜です!
 
① 枝豆は水で洗ってから塩をまぶしてゴシゴシすり合わせる。
② 魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて、①の枝豆を重ならないように並べてじっくり焼く。
グリルの火加減にもよりますが、10分前後くらいが目安です!

手作りケチャップ

 トマトはリコピン、クエン酸、食物繊維、カリウム、グルタミン酸、
ケルセチンなどを含む緑黄色野菜で、老化防止、疲労回復、整腸作用などいろんな効果があります。
 生食が苦手なお子さんには、作り置きできるケチャップがおすすめですよ!

 トマト 500g
 玉ねぎ 小1個
ローリエ、赤唐辛子
 ハーブソルトまたは塩コショウ
 お酢  大さじ1
① トマトと玉ねぎをミキサーにかけてジュース状にする。
② ざるで濾して、鍋に入れる。
③ 赤唐辛子とローリエを加えて、強火にかける。煮立ったらアクをとり、中火にする。
時々木べらで混ぜながら、約20分煮詰める。
④ 唐辛子、ローリエを取り出し、お酢大1、ハーブソルト少々入れ、弱火で5分ほど煮詰める。
*甘めにしたいときは、④のときにお砂糖を大さじ1/2杯ほど入れてください。
  *パンに塗ってチーズをのせたり、ケチャップライスにしたり、離乳食にアレンジしてみて下さいね♪

関連記事