第3回HSビジター養成講座

9月7日(火)9:30~15:00 岸和田市福祉総合センターにおいて開催しました。

緊急事態宣言発出中でコロナ禍の中、開催もどうしようか迷いながらのスタートです。

受講者も少人数で、ソーシャルディスタンスやコロナ対策をしての開催です。

オリエンテーションでは、和やかな会話がすすみ今後の講座が楽しです。

これから長く続く講座を気持ちよく受講するためには?

それを書き出してポスターにし、最終日まで掲示しておきます。

訪問の様子がYouTubeからご覧になれます。下記をclickしてね。

ホームスタート訪問

第3回HSホームスタートビジター養成講座 ふり返りシートから

第1回目「オリエンテーション」について(感想、印象に残ったこと)

なぜこの講座に参加したのか?

  • 他孫育て講座(社協主催)でホームスタートの話を聞いて、よその子どもさんの支援ができたらと思って。
  • 虐待を防ぎたい!自分がどれだけできるかわからないが・・・ちょっとでも話を聞いてあげたい。子どもと関わっていきたい。
  • 自分の子育てしている時にホームスタートがあるということがわかっていたら良かったなぁ・・・と思って。
  • 子ども食堂に来てる子どももしんどいが・・・その親もしんどいのでは・・・と思い、親支援が必要だと思った。

何を学びたいか

  • 今までいろんな講座を受講していた中で傾聴の大切さを確認したいし、ちゃんとわかっているのか・・・できるのか不安。
  • 実際やってみないとわからない。
  • 依存されるのでは・・・ちょっと心配。
  • 今どきの子育てを知りたい。
  • 講座に参加されている方は、皆それぞれの想いを持ってきているのだなぁと思います。実際のホームスタートがどんなものなのかは、漠然としていてまだよくわかりません。
  • 少し緊張していましたが、みなさんと話していくうちに、気持ちもほぐれてきました。自分の思いを言葉にするのは苦手なのですが、みなさんが笑顔で受け入れてもらえた事がうれしかったです。ありがとうございます。
  • 講座のルールづくりで模造紙に各自の意見を書いて票を作ったこと、ふうせんのアイデアが良かった。ホームスタートの用語がよくわからない、なんでみんなカタカナ?“虐待“のお話、そんなに多くの例があるとは。

第2回「家庭訪問型子育て支援 ボランティアの役割と意義」

(感想、印象に残ったこと)

  • ホームスタートが必要とされている方にもっと知ってもらいたいと思ったのと同時に私もその手助けをしたいと思いました。ビデオに出演されていたビジターさんが、「とにかく親子に寄りそってあげること」と言われたいた、その一言につきると思います。訪問を実際にやってみないとわからないことが多いと思うので、これからの講座でしっかり勉強してやりたいなと思います。
  • ホームビジターさんのお話を聴かせていただいて、みなさん最初は不安な気持ちを抱くものだと知りました。不安ながらも寄り添いたい気持ちが強いので頑張っていきたいと思います。ありがとうございます。
  • 今ひとりで子育てして悩んでいる人が、そんなに多くいるんだなと思いました。少しでも手助けができたらと思います。

今後のビジター養成講座の日程と内容

ホームスタート訪問の様子です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる