親子ひろば「ここいこ」の開設日について

新型コロナウィルス感染拡大、緊急事態宣言をうけ、親子ひろば「ここいこ」ご利用の方へのお願い」を更新しました。

親子ひろば「ここいこ」の開設について

緊急事態宣言も延長される中、9月17日(試験曳)18日(土)・19日(日)に、だんじり祭りが開催されるため、

9月22日(水)~9月30日(木)迄、休館します。

令和 3年 9月 17日(金)


親子ひろば「ここいこ」のオープンについての変更です。

9月5日のだんじり試験曳が自粛になったようなので、

9月6日(月)・8日(水)・9日(木)・13日(月)・15日(水)・16日(木)はオープンします。

その後はだんじりまつりの開催によって変更になるかもしれませんので、決まり次第、お知らせさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

令和3年9月3日(金)


ここからKitの親子ひろば「ここいこ」も緊急事態宣言発出中も、ずっと午前中だけはオープンしていましたが、9月6日(月)第2週目以降からクローズとさせていただきます。 こんな時だからこの様な居場所は開放していたかったのですが、今後の様子を考えると 今回は自粛をさせていただきます。オープンする際には、ブログ・公式@ラインなどでご報告します。

緊急事態宣言発出中の岸和田市ですが、もしかしたら延長されそうですね。

そんな中の岸和田市・・・だんじりまつりをするという方向で話がされています。

このような状況の中、地域ではいろんな行事が中止となっていたり、保育所・認定こども園の保護者向けに、新型コロナウイルス感染拡大防止のための家庭保育の協力要請が出ていたり、市民への協力などの話を聞きます。

それなのに、何故?祭礼団体への協力要請を市はしないのでしょうか?しているのかも知れませんが、私たちには見えてこないのが現実です。

祭り継承のためにとの理由など・・・今、この状況下の中それを優先しなければいけないことなのでしょうか。

継承とは、未来の子どもたちへ、私たち(大人)が伝えていくこと、そして子どもたちを護ることではないのでしょうか。

今の岸和田市、そしてこのまちは子どもを護ってくれないと実感しました。(全町ではありませんが・・・)

だから、保護者の皆様へお伝えしたいことは、子どもたちを護るのは保護者しかいないので、どうかこの9月を乗り越えるためにも一人ひとりの自己管理を大事にして、日々を暮らしてほしいと願っています。

ご理解の程、どうぞよろしくお願い致します。

令和3年9月1日   特定非営利活動法人ここからKit スタッフ一同


新型コロナウィルス感染予防のため、下記の方のご利用をご遠慮いただきますよう、ご協力お願いいたします。

◎倦怠感のある方や、発熱や微熱がある方(37.5度以上)また同居のご家族にその症状がある方。

お母さんとお子さんの体調はどうですか?

岸和田市内で新型コロナウィルス感染者が急増しています。そのため、

お越しの際には入り口での検温をさせていただきます。

お部屋では、密にならないように、お互いにソーシャルディスタンスを保ってご利用ください。

ご利用時間は2部制としています。

午前10時~12時、午後13時~15時

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる