toggle
地域で子どもの笑顔がみえるまち 子育てで息詰まったり疲れたときに 「ほっと」できる空間
2017-09-26

学び舎プログラムまちづくり実践プロジェクト始まりました!

いよいよ3回シリーズの講座が始まりました。
第1回 乳幼児連れのおでかけMAP&子育て情報の循環づくりというテーマで
すでに活動されている団体のお話を聞かせていただきました。

はじめに、NPO法人にしよどにこネットさんの事例発表


さすが、20年の実績を持つ代表理事の福田さんのお話に、これまでのにこネットさんの
歩みがよくわかりました。
そして、ご一緒にお話してくださった編集スタッフの、富田さんの初々しさ(福ちゃんごめんなさい)におもわずにっこり^^
20年長く継承されている一面がうかがえました。

そして、NEWSさのキッズ編集長の川上さんの事例発表

にこネットさんとは、また違った成り立ちで、自分たちで一から作っていったNEWSさのキッズでした。

「子育て中の今だからできること」をご自分の指針にされているとお話してくれた川上さん。

その言葉は私が、数年前にこの公民館で講座をした時に参加者のママさんたちにお伝えしたメッセージでした。

その言葉を、こうして今も大事にしてくださっていることに、とても嬉しかったです。(うるっですね)

その時蒔いた種がこうして違う地域で育まれていることに感動しました。

こうしてお三人のメッセージはきっと岸和田のママさんたちにも伝わっていることだと思います。

ちいさなことだけど、こうして人が集まることで、岸和田での子育てが楽しく思えたらとっても素敵だと思います。

その小さな種蒔きをし、ご一緒に育んでいけたらと思います。

後半は、セルフでのお茶タイム♪

お茶を飲みながら自己紹介。

つづいて、「みんなで子育て」をキーワードにみんな情報はどうやってとってるの?を共有しました。

みんな、話はつきません・・・時間がないのでまた次回へと続きます。

そして、第2回目の話題提供者の、和歌山大学サテライトの皆さま方と社会福祉協議会の職員さんも、ご一緒してくださいました。次回のお話が今から楽しみです。

保育室の子どもさんたちも、泣いている子もいましたが、いろんな子どもさんのなかでちょっぴり普段と違う経験をしたと思います。親子で一緒にリフレッシュと学ぶことができる公民館は素敵なところだと、今回の講座で実感してくれたらいいな!

次回、第2回は10月24日(火)テーマは「きしわだってどんなまち?」です。

2回目からのご参加も大歓迎ですので、ご一緒に楽しい岸和田にしませんか!

 

「ママたちのあったらいいな!やりたいな!」

 

 


関連記事